Mojave & Logic Pro X (10.4.2)にアップデートして外部音源使えるか試してみた話

DTM

どうも、管理人のケニーです。

まだまだブログのデザインなど全然整っていませんし、
勉強不足のためどうやったら見やすくなるか分かっていませんが
タイムリーな話なので気にせず書いちゃいます!

見づらかったらすみません!

 
さて、9/24から日本でもmojaveへのアップデートが開始されました!

 
さらに!!
9/28にはLogic Pro Xも10.4.2へアップデートが開始されました!!

 

10.4.2にアップデートしたLogicの変更箇所を色々と試してみたいところですが、
それよりもまず皆さんが気になっているであろう外部音源、プラグインについて、
人柱覚悟で問題なく動くか確認してみました!!

 

ソフト音源編とプラグイン編の2回に分けて書いていきます。

今回はソフト音源編です。
 

プラグイン編はこちらから。
Mojave & Logic Pro X (10.4.2)にアップデートしてよく使う外部プラグイン使えるか試してみた話

 

※全てのパラメータは触っていないので動かない場合があります。
仮にお使いの環境で外部音源がご利用できなくても、
一切責任は負いませんので自己責任でお願いします。
不安な方は各メーカーの公式からの情報をお待ちください。
あと、元のOSのバージョンに戻せるように必ずバックアップは取っておきましょう。

 

DTM環境

PC
 MacBook Pro (13-inch, Mid 2012)
DAW
 Logic pro X 10.4.2
Audio I/F
 STEINBERG UR22mkII
MIDI keyboard
 Behringer UMX610

 

ソフト音源

・AIR Music Technology
  Hybrid_x64
  Xpand!2_x64
・D16 Group Audio Software
  LuSH-101
・FXpansion
  BFD3
・IK Multimedia
  MODO BASS
・LennarDigital
  Sylenth1
・Native Instruments
  Absynth 5
  Battery 4
  FM 8
  Kontakt 5
  Massive
・Noliz
  Noise Player
・Spectrasonics
  Trilian
・Spitfire Audio
  LABS
・Synthogy
  Ivory Ⅱ(2.5)

 

今回試したこと

・logic内で立ち上げること
・プリセットを読み込めること
・パラメーターを弄れること(全部のパラメーターはさわってみていません)
・スタンドアローンで起動できるソフトはスタンドアローンで問題なく動くこと

 

結果

結果としては、以下のようになりました。

ソフト音源 Logic内 スタンドアローン
Hybrid_x64
Xpand!2_x64
LuSH-101
BFD3
MODO BASS × → ◯(※)
Sylenth1
Absynth 5
Battery 4
FM 8
Kontakt 5
Massive
Noise Player
Trilian
LABS
Ivory Ⅱ(2.5) × → ◯(※) × → ◯(※)

 

表の赤字の部分、注意が必要です!

2018/9/28現在、
・Ivory Ⅱ(2.5)がLogic上でもスタンドアローンでも使えません!
・MODO BASSはスタンドアローンでは使えません!

Ivoryが使えないのは結構痛い…泣
対応するまではLogicのピアノ音源使います。。。

——————————-

※【2018/11/18追記】

OS : 10.14.0 → 10.14.1にアップデート
Logic pro : 10.4.2

で試してみたところ、MODOBASS、Ivory共に使えるようになっていました!

——————————-

ただ、個人的には
SierraからHigh Sierraにアップデートできるようになった直後よりも
外部音源が使えないなどの不具合が気持ち少ないような気がしますね〜

外部音源編は以上です!
次回の外部プラグイン編でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました